大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

「お散歩ミッション」その6 ミッション・マップとミッション・マークTblの表示( Objective-C)

著者:川上洋
公開日:2015/12/08
最終更新日:2018/06/14
カテゴリー:技術情報

こんにちは。スタッフの川上です。

前回、Swift版で作成した

「ミッション・リスト」の選択で「ミッション・マップとミッション・マークテーブル」へ遷移

のObjective-C版です。(作成手順は、ほとんど一緒です。)

(1)MissionMapReadyVwCtrllerCクラスの追加

前回と同様に、「ミッション・マップとミッション・マークテーブル」表示用クラス

MissionMapReadyVwCtrllerC.m

MissionMapReadyVwCtrllerC.h

を作成しテスト表示の為のお約束コードを実装します。

2015-12-06 22.29.28

2015-12-06 22.29.41

 

(2)フレーム・ワーク:MapKit.frameworkとCoreLocation.framework

Mapキットを使う為の、フレームワークを組み込みます。

2015-12-06 9.33.01

(3)ストーリーボードに新規でViewControllerを組み込んでMapKitとTableViewの設定をします。

2015-12-06 23.07.11

MapKitとTableViewのデーリゲートとデータソースの設定

2015-12-06 22.32.342015-12-06 22.32.56

MapKitとTableViewのアウトレットの設定

2015-12-06 22.35.12

で、忘れちゃいけないセグエの設定

2015-12-06 20.16.25

と、ゼーンブ設定すると、こんなんが出るはず。。

2015-12-06 20.31.17

 

では、では。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

上に戻る