キャベツ。愛。

2978456fd82e586ab5803348a066a946

営業Yです。

SESサイトがそろそろ出来上がるとかで、今後はわたくし、ブログには仕事の内容をあげていくことになりました。

ですので、この自由ブログから徐々にフェイドアウトしていかなければなりません・・・。

いや、むしろブログ自体からフェイドアウトしてしまうかもしれません・・・。

 

ですので、今日は好きなキャベツの話をしてみようと思います。

 

先日、えみ先輩ブログで明るみにでてしまいましたが、実は私、キャベツを毎日食べています。

お弁当のお米の量と同じくらいのサイズです。お昼に会社で毎日です。

先日は、下処理する時間がなかった為、一玉丸ごと会社に持ち込んでしまい、えみ先輩に見つかってしまいました、、、。

 

キャベツにはまったのは、小学生の時でした。

社会の授業(長野県の特産品を学ぶ)のなかで、「嬬恋村のキャベツ」を生のまま(何もつけずに)食べる体験があったのがきっかけです。

キャベツ農家の方々が早朝から収穫したり、しなかったりの映像を散々見せられた後に、実際食べる、というものでしたので、味もさながら、一瞬でキャベツ愛を刷り込まれました。

キャベツの驚きポイントは、夏以外、ずっと旬だということです。

春キャベツ。秋キャベツ。冬キャベツ。

季節ごとに産地が違うことが理由。そして魅力。

栄養素としては、ダントツのビタミンC、そしてビタミンU。

「キャベジン」はアノ胃腸薬で有名ですが、商品名である前に、ビタミンUの別名でもある成分名でもあります。

おススメの調理法などもお伝えしたい位ですが、(営業Y、実は調理師免許もモッテマス)

長くなりますので、今日はこの辺で。