契約書は大事です。

営業Yです。

契約書(新規取引先用)の内容を一部追加する作業を行いました。

先方から追加依頼があった内容を精査➾修正➾作成。

契約書の文言は実にややこしいです。

しかし、有事の際は、一言一句に従って対処することになるので、慎重を期します。

共に対応作業にあたった高木から、

「この文章の意味が分かるか?」「一言でも自分で意味の分からない事があれば、契約書を交わしてはいけないよ」

と。ごもっともです。

一文字一文字の違いで、着地点の内容が大きく変わります。

今回の作業内容の文言は、あえてココには記載しませんが、営業において触る言葉の難しさ、大切さをあらためて感じた次第です。

 

さて。飲みにいくか、、、。