VRって知ってる?の巻

こんにちは。馬詰です。
昨夜、ひとり暮らしをしている長男がやってきました。
工学部で勉強する大学生ですが、工学部のくせにPC絡みは疎いんです。
なんかかんやと私に聞いてきます。

3回生なので友だちは就活しています。
本人は院に進むので来夏、院試を受けるようですが。
その就活の話から、
「今、バーチャルリアリティが流行ってるやん。
経済学部のやつはバーチャルリアリティ絡みで何かしたいみたい。」
「えっ?何?バーチャルなんたらって何?」
と、スマホでググる私に
「VRって検索したら出てくるわ。」

バーチャルっていうぐらいやから、コンピュータ絡みなのはわかりました。
「えっ?経済学部やのになんで?」
作る視点しかない私は、工学部ならわかるがなんで?となります。

経済学部の子が考えていることを教えてもらいましたが忘れました。

VR(仮想現実)とAR(拡張現実)とMR(複合現実)とあるようです。

VRは、狭いわが家の中に一匹だけいてたアレですかね。
話のネタに早々にスマホに落とし、家の中をグルグル歩きましたが一匹しかおらんし、ええ年してこんなん外ででけへんしで、入れた尻から削除した、なんたらゴー。

ちなみに2016年はVR元年とか。

よくよく考えると、本を読んだり映画を観たりのその最中には、その中に入り込んで実体験のような錯覚にとらわれる、あれも一種のVRでしょうか?