小学生からのプログラミング

 

営業Yです。

とある「小学生からのプログラミング」についてのコラムを読みました。

今、小学校でプログラミングが必修となることが国で検討されているそうです。

それにあたり、果たして必修にする必要があるのか?という疑問を投げかけたコラム内容でした。

必修にする理由としては「論理的思考能力の向上」が目的とのこと。

 

思考能力はある一定の時期より、発想能力と共に自由に育てるべき。という意見でした。

 

確かに。国語や算数などの基本を習得した後で本人が自由意思でプログラミングに興味を持ち、会得していく方が、発想能力の点において広がりがあるように思えます。

早い段階での強制は、楽しむという視点の芽を摘んでしまうのかもしれません。

 

現在ご活躍中の技術者のみなさまは、どのように思われているのでしょうか?

時代なのか?と思いながらも、自分の子供が、と考えると少し首をひねる、プログラミング必修問題です。