舞台鑑賞

えみです。

金曜日は有休をいただいて劇団四季の舞台を観に行ってまいりました。
お母様と一緒に。(チケット代出してくれてありがとう。笑)
演目は「美女と野獣」です。京都劇場で上演中でございます。
私がお誘いして水入らずで行ってまいりました。

この美女と野獣ですが…母親も3回目の観劇、えみに至っては5回目の
観劇ということで特に真新しさというものはなかったのですが、母親からしたら
20年ちょっとぶりに観る演目だったので感慨深いものがあったようです。
20年経ってまたこれを娘と観ることがあるなんて!という感じで。
好みが20年全く変わっていない私の執着心?も我ながらすごいですが。笑
妹も20年前は一緒に行きましたが…舞台への興味はないみたいです。

舞台の席にはなんやかんやと極力こだわる私、今回も良い席をおさえました。
最前列クラスではないですが、前から8列目くらいの俳優さんの顔も
息遣いも足音も、火薬の匂いすらもバッチリと堪能できるお席でした。
やっぱり舞台は多少お金をかけてでも良い席で観たいものです。
これを考えると、今回のチケットより1000円くらいしか違わない値段で
顔も見れないような3階席やったキンキーブーツのコスパの悪さに驚きます。
有名人を使っているか劇団員を使っているかの違いなんですかね…。

良いものは何回観ても良いです。
やっぱり私はミュージカルが大好きです。
7月から京都劇場で始まる新しい演目もまた行こうね〜と約束しました。
来月もミュージカルを1本観るので、毎日サントラを聴きこんでいますw

ちなみに、前の席の人が大量に買い込んでいたグッズのガチャガチャが
あまりに私も母も気になりすぎて帰り際に1つ買いましたw
おそらく当たったら一番嬉しいやつです。笑
1つ600円。前の方はこれにいくらつぎ込んだんでしょう…。

 

えみ