たびのにっき⑤-2

えみです。

ダブリン編②は…ビール工場潜入のお話です。
街中を、さも私は慣れているんだと言わんばかりに歩きまわり…
(実際にはこっちで合ってるのかな~とドキドキしておりました)
着いた場所がここ!

ビール好きな方には見覚えのあるロゴですね。

そうです。アイルランドといえばギネスビール!
そしてギネス工場&博物館である「ギネス・ストアハウス」
これを求めてはるばるダブリンまで飛んできたのです。
レンガ造りの味わいのある外観ですが…

中はむちゃくちゃ今風。笑
ここをぐるりと通ってビールを作る過程や、歴代の広告や瓶などを
ゆったりと見学していきます。

チャリを漕ぐナゾのサーモンがいたり…

ナゾのおっさん人形がいたり…

なんやかんやと見てまわって…
とある場所から人が二手に別れます。
ちなみにここの入場料…€20。日本円で2500円弱。
ちょいと高いですが、この入場料にはビール1杯分も含まれています。
このビールがこの工場のメインでもあるのです。
このまま上の展望台に行ってビールを注いでもらうのもアリ。
…か、テイスティング&自分でできたてギネスを注ぐというコースもアリ!

そりゃ選ぶのは後者一択でしょう。

ということで、ギネスアカデミーの列に並びました(´ε` )
ぼっちで来ているのは私くらいなものです。
あ…どう見ても日本人かな?って男の子もぼっちで来ていました。
このお兄さんがいろいろと説明してくれ…

まずは4種類くらいの製造中の香りを嗅ぎ分けたりします。
そしてミニチュアグラスに入れられたギネスをテイスティング。

これを飲んだら場所移動し…

ここがギネスアカデミー!自分で注げる夢のような場所です!
飲み放題ではありません。1杯だけです。

ナイスなおっちゃんが注ぎ方をレクチャーした後…

こんな感じで自分で注ぎます。
これは天井に固定されたカメラで撮られた写真です。

そうして注いだのがこれ!
上手に注げると証明書がもらえます。私もパブで働ける!\(^o^)/
(全員もらってたからなんだかんだ全員もらえると思います)

あとはこれを各自飲むのですが…格別です!
今までギネスというとちょっとブラックコーヒーのような苦味がある
ちょっと飲みづらいイメージだったのですがこれは違う!
すごくまろやかだし、なんならほんのりと甘みも感じるくらいです。
私の中でのギネスのイメージを完全に覆されました。
人生で飲んだビールで一番おいしかったです。本当に。

もうこの1杯でテンションが上がり、1階のおみやげコーナーで
荷物にしかならないであろうグラスを2つも買ってしまい…
その他にもグッズやお菓子をいろいろと買い込んでしまい…
ほろ酔いでギネス・ストアハウスを後にしました。
その後に入ったパブでちょっと良いことがあったのは次に書きます。笑

 

えみ