就業規則をメンテナンス中

高木です。おはようございます。

弊社は比較的まめに就業規則を更新するほうです。
今回も4月からいろいろと制度の変更を行うため、就業規則をメンテナンスしています。

これから弊社に応募しようという方にとっても有用な情報化と思いますので、今回の更新内容をかいつまんでご紹介することにします。

まず第一に、賃金体系が変更になります。
今後は成果報酬の色彩が強くなり、各人の能力や努力による成果がより月給や賞与に反映されやすくなります。

次に、従来は定年が60歳だったのが、今回の改定で65歳になりました。
まだ定年に該当する社員がいないので、すぐにどうこうということはありません。
ですが、このご時世、60歳でサヨウナラというわけにはいきませんので、そのための改正です。

もうひとつ重要な更新内容があります。
それは年次有給休暇についてです。

従来は労働基準法の規定に従い、弊社では入社から6カ月経過後に年次有給休暇を支給していました。
今回の改定ではこれを前倒しし、3カ月後から年次有給休暇が発生するようにしました。
また、従来は半日単位での有給休暇取得が可能でしたが、今回の改定で1時間単位の取得が可能になりました。

湯水のごとくコストをかけるような待遇改善はできないのですが、そうではない改善は随時行っています。
可能な限り社員のみなさんに気持ちよく、そして長く働いていただくための措置です。

こんな風に、今回の就業規則改定では、社員のみなさんにとって、ちょっとうれしい改定になったところもあるかと思います。
興味を持たれた方、ご応募お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です