陶芸からの銀閣寺

馬詰です。
趣味のひとつに陶芸があります。
密かに陶芸部を発足しております。
部長は私です。
部員は何名かおります。
ほぼほぼ身内で占めている部ですが。
もしご興味のある方はご連絡を。

さて、日曜日はほぼほぼ一年ぶりの陶芸、部活動でした。
この一年、実家の父の容態悪化から最期のときを迎えるという、結構ヘビーなことがあり、部活動ができませんでした。
まっ、ゆる〜い部活動なのでいいんです(笑)

そんな話をしながらの作陶です。
今回の作品がうまく焼きあがったら、会社で使います。
『そば猪口にもなるお湯呑み』を3個、作陶しました。
このシリーズはすでに9個は作っております。
大きさが微妙に違うのはご愛嬌です。

陶芸教室は京都の岩倉まで通っており、午前中は陶芸、午後は京都観光をひとつ盛り込んで帰路につくというのがいつものコースです。
日曜日は銀閣寺に行きました。
哲学の道を歩いて銀閣寺ですが、修学旅行生の中学生らしいお子たち、あちらこちらの外国の方々で結構にぎわっておりました。
金閣寺のゴージャスなきらびやかさ、しっとりわびさびの銀閣寺。
私は銀閣寺の方が好きです。

日曜日は初夏を感じる日差しでした。
銀閣寺を拝観するには暑すぎ!です。
春とか秋とかもうちょっと気温の低い頃の空気感の方が、銀閣寺のわびさびを堪能できたのではなかろうか?!と少々残念ではありました。
ていうか、自撮り棒で銀閣寺バックに陣取る人たちに辟易ですかね。

そんな有意義な日曜日を過ごし、新しい週が始まっております。
事務所を4階から2階に移したのもあり、会社案内をちょこちょこ更新しました。
私のPCには、AdobeCCのIllustratorとCS3やったかのIllustratorが入っております。
なぜだか最新のAdobeCCのイラレで更新するとバグってしまいます。
仕方ないので、両方駆使し更新版を作り印刷屋さんにデータ入稿いたしました。

久しぶりにクリエーターのお仕事でございましたw