履歴書と職務経歴書

馬詰です。
先日、運転免許証の更新をしました。
ゴールドです。
運転はようしません。
写真付きIDカードです。
通勤途中でぶっ倒れたら、とりあえずこれでどこの誰か判明するはずです。

余談ですが、健康保険証、あれの威力はすごいですね〜
我が家の愚息が大学の部活の合宿で城崎に行ってたのです。
一緒には暮らしていないので城崎に行っていることなんて知りませんでした。
日曜日の朝、突然、城崎の警察から電話です。
愚息のフルネームを言い、息子さんですか?と。
はい、長男です。
ここで、私は胸騒ぎです。
事故にあったか?と。
まっ、事故ではなく、城崎駅のベンチに財布を置き忘れるという、全くの愚息ぶりでした。
財布の中にあった保険証から我が家に電話です。

えっ、保険証に自宅の電話番号、書いてあったか?の確認をしましたが、そんなものは書いてありません。
辿って辿って我が家でしょう。
城崎の警察および城崎の人はええ人です。
財布の中、お金は一銭もなくならず愚息の手元に戻りましたから。

と、このときに健康保険証ってすごいなぁ〜を実感しました。

さて、本題です。
運転免許証ですね。
そう、私が履歴書に書ける唯一の資格・免許がコレです。
コレだけです。
(中型に乗れる運転免許証です。AT限定ではありませんw)

短大を卒業して、いわゆる就活ですが、私の時代には『職務経歴書』はありませんでした。
履歴書だけ持ってウロウロです。
その後、入社した会社から転職するわけですが、2社めは1社めの社長に紹介してもらうという流れで、履歴書なしです。

その後、結婚し再就職しました。
高木が代表のきじねこです。
ここで初めて『職務経歴書』の存在を知ります。
私の履歴書は非常にシンプルです。
なので、『職務経歴書』でアピールするしかありません。
その頃にはすでに個人事業主でしたから、そのあたりのアピールしかありません。

運よく雇ってもらえたのですが、なんやかんや言うて小心者の私は履歴書の運転免許証が引っかかります。
入社して早々、
「すみません、運転免許証は持っていますが車の運転はようしません」
と、お伝えしました。
きじねこ及び高木にとっては、運転免許証なんてどうでもよく、まして運転できるかどうかは論外だったと思います。

その半年後に弊社・クローバーフィールドにも入社します。
その当時の弊社の代表は高木でした。
今までいた事務員さんが辞めるので、代わりにどう?というノリで入社です。
履歴書なしです。
そこから『現在に至る』です。

今後、私の履歴書には個人事業主ときじねことクローバーフィールド並行の職歴を書くことになります。
複雑なようでシンプルな履歴書です。
相変わらず、資格・免許の欄は第1種運転免許証だけです。
なので、ここは何があっても死守しなければなりません。

そして、職務経歴書ですが、おかげさまでめっちゃ書くことがあります。
アピールネタ、満載です(笑)
職務経歴書を書くとき、まずは自己分析をするべきですね。
しっかり客観的に自己分析をしてアピールネタを盛り込む。
ただし、嘘はあきません。

ということで、現在、弊社では一緒に働くエンジニアを募集しております。
また、SOHOとして活動されているビジネスパートナーさんとのご縁も探しています。

自分の職歴を振り返ったとき、人様とのご縁に導かれたなぁと思います。
人とのご縁は大切ですね。
まっ、めったなことではしませんが、こいつ、あかん!と思ったらバシっと切りますけど(笑)