実は私のほうがブロガー歴は長かった。

高木です。おはようございます。

弊社の馬詰は、ずいぶん昔からネットショップを運営していたりして、ウェブサイトの運営に関しては私なんかよりずっと長い経歴を持っています。

彼女が活動をストップしない限りは、私がどんなに追いかけても経験年数の差は埋まることはないだろうと思っていました。

ところが、土曜日の投稿を見ると、なんと私のほうがブロガー歴が長いことがわかりました。

私が本格的にブログを書き始めたのは2005年の7月です。
ですから、もう12年余りやっていることになります。

最初にブログを始めたとき、明確な目標がありました。
それは、「3年後に本を出す」というものでした。

私の遅筆が原因で計画よりは少し遅れてしまいましたが、2009年3月には『組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門』を技術評論社さんから出版していただきました。
この本は現在、クローバーフィールドのウェブサイトで全文を公開しています。

私の感覚では、ひとつの目標を設定して、1000日間で達成の目途が立たなければ、その後何年経っても無理というのがあります。
「3年後に本を出す」という目標についても、実際に出版されるまでには3年半あまり経っていますが、執筆のオファーが来たのは1000日以内でした。
また、それ以前にも雑誌の特集記事の執筆依頼が来たりして、少しずつ目標達成に近づいていたのです。

昔から「石の上にも三年」といいます。
これはまさに、私の感覚である「1000日以内」というのと合致するのです。

無事に本を出すこともでき、ブログに関しては緒戦から大勝利だったわけです。
こうした成功体験があったので、ウェブ経由で仕事が取れる気しかしませんでした。
その後、実際そのような展開になっていきます。

現在のクローバーフィールドのウェブサイトでも、SES関係を中心に頻繁問い合わせが来ているような状況です。
馬詰の様子を見ても、自分からテレアポを行ったり、同業者を検索してメールを送ったりしている姿を見たことがありません。
そんなことをしなくても千客万来なのです。

これまでウェブ経由で、仕事の依頼が集まり、SESの協業先が集まりました。
今後は採用活動に活かしていくことになりそうです。

そのために必要なのは、目標をしっかりと定め、決してぶれないことです。
自分一人でやっている場合と違ってここが一番難しいのですが、できる気しかしないのです。

それにしても、たった4人の会社だというのに、ブロガー歴11年と12年の二人がそろっているというのは我ながらすごいと思います。