大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Webで繋がろう〜Webサイトは優秀な営業マンの巻

著者:馬詰道代
公開日:2017/09/29
最終更新日:2018/06/21
カテゴリー:雑記

Webサイト運営歴足かけ18年の馬詰です。
マスメディアで叫ばれていた”2000年問題”も一般市民には特に何もなく過ぎた年、その夏に私はWebサイトを作ります。
一般家庭にPCが普及し始めようかという頃やったと思います。
インターネットはアナログ回線からISDNに移行する夏でした。

今と比べたら、インターネットショップは非常に少ない時代やったのもあり、すぐに売れ始めます。
自分で言いますが、我ながら狙い目は良かったと思います。
素人ながらマーケッティング調査をして、これはイケると思った通り、私の商品は売れました。

3ヶ月ほどしたときに、メールが届きます。
某出版社です。
インテリア雑誌の掲載依頼です。
我が家に担当者とカメラマンがやってこられました。
担当者は東京から、カメラマンは大阪の人です。
2001年3月にその雑誌は発売されます。
これがまた、宣伝効果になります。
次の春もその雑誌に掲載されます。
こちらから宣伝のために依頼すると50万円以上かかるであろうページ数です。
私は反対に掲載料をいただきました。

ひとえにWebサイトのおかげです。
インターネットで世界が広がるのを実感します。
PCがなかったら繋がれなかったであろう人たちと出会えるという現実です。
私が知るインターネットの世界は半年もすれば次から次へと新しい何かが出てきます。
おちおちしてたら置いてきぼりを食います。

自分の商品がインターネットで売れるのがわかると、今度はちょっと外に出たくなりました。
マッチングサイト(ハローワークではありません)で見つけた週1事務員パート募集を見つけます。
就職先を探すのもインターネットです。
見つけたのはIT企業です。
弊社、高木が代表のきじねこです。
その半年後、当時クローバーフィールドの代表でもあった高木の誘いで、クローバーフィールドの週1事務員にもなります。

きじねことクローバーフィールドのおかげで、この8年、9年、私のスキルはかなり上がりました。
おかげでスーパー事務員と豪語する体たらくです(笑)

私がクローバーフィールドに在籍して、今期は激動の1年でした。
その激動のおかげで、私はまた、スキルがアップしてるんちゃうん?!となっています。
転んでもタダでは起きません。
事務作業をしながらの営業をしています。
営業専任の方と同じようなことはできません。
身体がいくつあっても足りません。
なので、通勤途中やお昼休み、はたまた自宅でせっせとブログを更新します。
私がインターネットでお店を始めた頃にはブログはありませんでした。
違う方法でWeb上で営業活動をしました。
今はブログがあり、SNSがあります。
露出度をアップして認知度を上げることで、問い合わせや受注に繋がります。

ブログは私の営業活動のひとつです。
おかげで、Webサイト経由でひとつ契約が成立しました。
まさに、提題の件です。
Webサイトは私より使える営業マンかもしれません。
なかなかええ仕事しよります。

Webサイトから受注というのは、自サイトでも我が家のボスのサイトでもすでに実績があります。
ここが私の強みと、豪語しときます。
オワリ。

コメントは受け付けていません。

上に戻る