納豆+???

大林です。

ミツカンが納豆を値上げするというニュースを見て、ふと私が敬愛してやまない金砂郷食品(ミツカンに吸収・民事再生されたくめ納豆)はどうなのかと気になり、調べてみたところ、値上げニュースそっちのけでとても面白いものを見つけてしまったため、気づけばつい書き込みに走ってしまいました。

 

唐突ですが、私は納豆が好きです。

いや、大抵の食べ物は好きなのですが、特にくめ納豆に関しては小一時間は優に語れるであろうという程度には好きです。

 

さて、納豆といえば大抵は米と一緒にいただくものであります。

しかし、今まで薬味と混ぜていた納豆は、私の学生時代頃から更に一段斜め上のステージを駆け上がり、納豆カレー、バナ納豆パンといった、奇抜な組み合わせの納豆料理があちこちで生まれては消え、最近では納豆に掛け合わせるものは落ち着きを見せていたかのように思えました。

 

そんな落ち着きを取り戻していた納豆。

平和に暮らしていたかのような納豆業界に突如として現れた謎の影。

 

今度はラーメン屋と金砂郷食品が手を組み、最高級納豆ラーメンなるメニューが登場しました。

 

ほんとに謎です。

汁物です。

納豆に汁物です。

汁物で言えば、味噌汁に納豆というのは割と聞き覚えがありますが、混ぜるのはラーメンです。

しかも日本風アレンジが大幅に加えられているとは言え中華に納豆です。

 

しかも、みそ、しおといった定番だけでなく、とんかつ(豚骨の誤字ではない)とあわせるという狂気の沙汰。

まったく、開発者は何を考えていたのでしょうか。

ゲテモノも割りと好きな私としては、諸手を挙げて大歓迎です。

 

これは気になる。

食べたい。

すごく食べたい。

 

ですが、残念な事に栃木・茨城・東京の計6店舗しかやっていない模様。

クローバーフィールド所在地の大阪からは遠く離れた関東の魅力のメニュー……ああ食べたい。

機会があれば是非行きたいところです。

 

あ、ちなみにくめ納豆改め金砂郷食品様の納豆に関しては、個人的には生卵を白身込みで混ぜて食べるのが最高に美味しいです。

栄養的には卵の白身と納豆は相性が悪い(火を通していない卵の白身はビタミンKの吸収を阻害する)のですが、金砂郷食品様の納豆のたれが素晴らしく卵混ぜ納豆に合うのです。

もし良ければお試しあれ。

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です