初日で辞める新入社員

大林です。

もはや毎年の恒例行事のようになっている新入社員の早期退職ですが、やはり今年もあちこちで起きているようですね。

私の新卒時にも同期で1人入社式にすら来ずに辞めた人がいて、話題になっておりました。(クローバーフィールドじゃないですが)

多分これが一番早いと思います。

さて、早期退職と言っても、初日に出勤せずに辞める人、初日に出勤はしたものの数時間でいつの間にかいなくなっている人、しばらく働いた後GW辺りで永遠の長期休暇に入る人等、バリエーションは様々です。

 

まずは最速で辞める方……言うなれば来ずに辞める人です。

この方々については、何か身内に不幸があったり等、状況が大きく変わった場合を除いて基本的に論外だと思います。

そういった方は最初から受けるなと言いたいです。(もちろん、自社側に契約面の嘘や短期での返事を強制した等の落ち度が無い場合ですが)

 

次に、来てすぐに辞める方。

この方々については、もう少し我慢して欲しいところです。

来て数時間でその職場の何が分かるかといえば、大抵何も分かりません。

せっかく窮屈なスーツを買って何ヶ月も練習したり方々を訪問し、勝ち取った職なのですから、何も分かってない段階で手放すのは非常にもったいないです。

少し合わないなと思っていても、少なくとも2~3日くらい様子を見たり、研修があるなら研修終わって実際の職場を見るまでは、惰性でもいいので通っておくべきです。

辞めるのはそこからでも遅くありません。

 

ただし、例外もあります。

例えば、社長や偉い人の考えが自分の信条的に絶対に受け入れられなかった場合などですね。

大抵新入社員を迎える場では、偉い人の挨拶があります。

偉い人の挨拶というのは基本的には会社全体の方針となりやすいですので、その段階で合わない事が分かった場合、見切りをつけるというのは、有りといえば有りです。

一本筋の通った考えを持っているというのは素晴らしい事ですし、新卒より見つけるのが難しくなれど、合う会社も探せばきっとあると思いますので。

 

他には、社員研修が屈辱的だったり人間の尊厳を侵すもの……一時期話題になっていたブラック研修というやつですね。

個人的な意見ですが、これについては洗脳ですし、下手したら精神に後遺症が残るので、何をおいても一目散に逃げるべきです。

研修参加前でも、日程やルール等に「研修の連絡で連絡手段を没収される」「学生時の体育のような運動を長時間させられる」「山奥のホテル等を貸切にして数日間そこで寝泊りして研修する」等、不穏な予兆があったら即逃げていいです。

後はセクハラ等のハラスメント行為も会社に報告して駄目だったら逃げるか戦うべきですね。

ちなみに私の時は山のホテルでした。(クローバーフィールドじゃないですよ!)

 

最後に、長期休暇でそのままいなくなる方。

正直、この方々に関しては、私としては労ってあげたい所です。

ひょっとしたら休みが楽しすぎたのかもしれません。

あるいは、働き続ける生活に嫌気が差したのかもしれません。

それならそれで、仕方が無いと思います。

報酬は無くても自由な日々を選ぶということは、仕事内容ともらえる報酬がその人の中で吊り合って無かった訳ですから。

この方々については、将来やりたいと思える事が出来る事を祈りつつ、今までお疲れ様と優しく接してあげたいところです。

 

 

余談ですが、新卒時に初日来ずに辞めた同期の方は、確か実家(名のある家)の犬の世話をする人がいなくなるから就職をやめるよう家族から言われたといった理由でした。

当時は「お前は何を言っているんだ?」って気分でしたが、今となってはその人の意思に沿うものだったのか心配出来るようになっているので、人生って不思議なものですね。

 

では。