君ブロも社会を動かすモノづくり?の巻

「君ブロ」および「君のブログに恋をして」で検索するとトップに出てくるようになりました。
「君ブロ」書き手の馬詰です。

弊社にご来社いただいた方には名刺の裏もご覧いただくようにしております。
たまに忘れるのですが。
Facebookあたりはアカウントを作ってはる会社さんもあるようです。
FacebookとTwitterはそないに食いつかれませんが、YouTubeには皆さん食いつきはります。

「YouTubeでどんな動画をあげてはるんですか?」
「YouTubeですか?弊社、代表の杉山がセキュリティの権威なのでセキュリティについての動画とか。
それと、ようあるやないですが、YouTubeで下から文字がスクロールしながら上がってくる、ゲスい動画、あれですよ(笑)」
「?(笑)」

「弊社のブログでフィクションを小説書いているんですよ。すでにシーズン1は書き終えましたが。それに音声のっけて動画に仕上げてYouTubeで公開しています」
「へぇ、どんな小説なのですか?」
「いゃぁ、これが結構バカ受けしていまして。タイトルは《君のブログに恋をして》でサブタイトルが《IT業界におけるSES営業マン”男”のぶざまな生きざまに迫る!!》です」
「社に戻ったら見てみます」
「君のブログに恋をしてのタグで探してください」

君ブロは昨年の今頃から書き始めました。
だいたい週1回のペースでした。
今年の4月半ばからは毎日、更新して《君のブログに恋をして〜xデー、それは終わりでなく始まり編》で、シーズン1は完です。
我ながら、よう頑張った思います。
最初の頃、杉山と高木に「どこまでいくん?」や「いつ終わるん?」と尋ねられたような記憶があります。
終わってしまえば「君ブロ」はクローバーフィールドを語るのに無くしては語れないコンテンツとして君臨しているや、あーりませんか(笑)

先日も名刺の裏の説明を終えたあと、会社案内の表紙をご覧になられた某営業さんがおっしゃいました。
「社会を動かすモノづくり、いろんなモノづくりをしてはって、まさに社会を動かすですね」
と。
君ブロ、社会を動かしているようです(笑)

名刺の裏を見ていただきながら、「君ブロ」の宣伝し、Webサイトから読んでもらおうとしてもなかなかすんなり辿りつけなかったりします。
これは非常によろしくありません。
ということで、また、シーズン2発表に向けて(現在、執筆中です)、シーズン1を1つのコンテンツとしてまとめました。
いや、この週末に高木がまとめました。
私はしていません。

フッターに遠慮がちに「君ブロ」とあります。
ここから一気に「君のブログで恋をして〜IT業界におけるSES営業マン”男”のぶざまな生きざまに迫る!!」の世界に誘います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください