パワポなんか嫌いやーの巻(君ブロ情報もあるよ)

WordもExcelもさしてよう使わん馬詰です。
パワポなんてホンマ、ようわかりません。

昔、子どもの中学校でPTA役員をしたときにパワポを使いました。
中学校区の幼稚園と小学校2校の合同運動会があるのですが、そのときにその担当役員でした。
その運動会はPTA主催です。
競技内容から進行全てPTA役員で行います。
その進行表をパワポで作りました。
丸と線を組み合わせて人間に見立てて、矢印の方向に入場させるとか。
線と曲線でトラックを描いて、この位置で待機とか。
チマチマと手の込んだ作業です。
家でA4に印刷したものを最終、学校でA3に拡大して、折って穴を開けて紐を通して首からぶら下げるようにしました。
参加者に配布するプログラムもパワポで作りました。
4つ折りにするので、上下逆さにしたりとか、出来上がりを考えてパワポで作っていきます。

今なら迷わずIllustratorで作ります。
引き継ぎとして残すのに、Illustratorでは引き継がれません。
パワポになります。

そんなパワポ奮闘記を思い出される事案が昨夕発生しました。
高木から受け取った資料がパワポでした。
それをどないかしなあかん話です。
わからんから教えてもらいました。

ふと、思い出します。
パワポを使うのをステータスにしている人種。
パワポで資料を作る俺ってイカスやろ?!みたいなおっさん、いてるやないですか。
パワポがどないしてん?!と思うのは私だけでしょうね。
すみません。

そんなパワポがどないしてん?の私が昨日、奮闘したのは画像の加工でした。
弊社のブログで書き終えた「君のブログに恋をしてシーズン1」
このWebサイトのフッターの右端に遠慮がちに居を構えております。
不憫すぎます。
8ヵ月もかけたフィクション小説です。
しかしながら、弊社、システムソフトウエア開発をメインに行っています。
そのイメージがございます。
「君ブロ」が足を引っ張ってはいけません。
といいつつも、ご来社いただいた営業さんには名刺の裏を見ていただきながら、「君ブロ」の宣伝に余念がありません。

「こんなしょうもないことやってます」
といいつつ、
「ぜひ、ご覧ください、めっちゃ、おもろいでー」とアピールします。
このあたり、さすが営業もどきですわ(笑)
売り込み、うまいです。

何がウケるって、
「サブタイトル、IT業界におけるSES営業マン”男”のぶざまな生きざまに迫る! なんです」

「ぶざま」に皆さん、反応されます。
これはキーワードでしょうか?

その「君ブロ」の動画が半数を占める弊社のYouTube公式チャンネル。
最近はシステムソフトウエア開発会社っぽく、キタロボくんが頑張っています。
そんな中、高木に相談しました。
「君ブロだけ別チャンネルに移した方が良くないですかね?」
と。
「君ブロ」が足を引っ張ってはいけないと思う、この私の謙虚さ(笑)
ということで、「君ブロ」動画の続きからは新しいチャンネルにあげていきます。
現在、弊社公式チャンネルで公開されている「君ブロ」動画は、いずれ新しいチャンネルに移動させます。
現時点では新しいチャンネルには動画、ひとつだけです。
新しいチャンネルはこちらです。
よかったらチャンネル登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください