大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

SDGs×健康経営に取り組んでいます!

著者:馬詰道代
公開日:2020/07/01
最終更新日:2020/07/01
カテゴリー:雑記
タグ:

我が家では朝一、オッケーGoogleくんにFM COCOLOをかけてもらいます。
朝起きて最初に聴く曲でその日のモチベーションが上がります。
大抵、上がります。
今朝はスターダストレビューの「夢伝説」でした。
スタレビは遠い昔、関学の学祭で拝見いたしました。
一緒に歳を重ねてきたアーティストのひと組です。

そのFM COCOLOでもジョン・レノンのイマジンをBGMにSDGsのアナウンスが聞こえてきます。
SDGsはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

弊社でも何か取り組めるものはないかと模索しています。
大きなことを考えるより、まずは弊社ができることから始めるが良さそうです。
以前、杉山も書いています。
SDGsが掲げている17のゴール。

そのひとつの「すべての人に健康と福祉を」。
先日、iPhone版をバージョンアップした何色?アプリは、色覚多様性の方が色を見分けるのを補助する目的で開発しました。

今回、社員の健康に目を向けることにしました。
ということで、健康経営の宣言をしました。
弊社が加入している全国健康保険協会、いわゆる協会けんぽに健康経営を目指すことの宣言です。

健康経営(けんこうけいえい)とは、従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法のこと。

毎年の社員の健康診断は当然、行っています。
健康経営を宣言したことですし、新たな何かをと思い、今回、自律神経測定を行うことにしました。
自律神経測定とともに希望者はカウンセリングを受けることもできるよ、というものです。
開発室で作業をしている社員はもとより、出先で作業している社員も帰社し、順番に受けてもらいます。
プライバシーを守らなければなりませんので開発室を測定ルームにします。

自律神経測定、気になります。
当初、私は測定対象者のタイムスケジュールからは除外しておりましたが、自律神経測定、受けたくなってきました。
社員が終わったあと、飛び入りで自律神経測定をお願いしてみました。

自律神経測定、なかなか面白かったです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る