大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Webアプリ開発に必要な基礎スキルはScripting

株式会社クローバーフィールドの経営理念
著者:津路高広
公開日:2021/12/30
最終更新日:2021/12/30
カテゴリー:技術情報
タグ:

津路です。

前回、Web開発に入っていると書きましたが、ここ数か月触っていると、何が自分にとってネックなのかと考えるようになりました。
ともかく、コードもさることながら、デバッグがしにくいという問題があります。
Chrome Developer Consoleであればよいのですが、それでも、前回のように、PHP + JavaScriptだけとなると、途端に難しい。
Ajaxがからむと、更にムズイ。

Python + Djangoでは、わりと簡単に実装できますし、デバッグもIDEで大抵できます。

Rubyはちと古いのですが、現在も開発案件は多いようです。EclipseやVS Codeでデバッグできる。しかし、出力は、どの開発環境でも、外部ライブラリに頼る必要があります。

そして、フレームワークがたくさんありまして、どれから手をつけるか考えてしまいます。

更に、デザインにこだわると、時間がかかります。
Bootstrapでできないことはなさそうぐらいに思われますが、コードが読みにくく、して欲しくないこともやってくれたり。

次は、Gitとの連携です。GitHubは、非常に信頼性が高く、動きが堅牢です。変なことをしてもすぐ対応できます。
しかし、先日、BitBucketを利用する機会があり、リポジトリやブランチを触っていると、いつの間にか、リロードができなくなって、
「問題が起こっています。」が続くようになり、解決できたものの、これは使わない方が良いと感じました。
sourceTreeは、ブランチの状態がよく分かって良いのですが、さてBitBucketとの連携で、おかしなメッセージが出るので、競合解決のツールとしてのみ使うことに決めました。

ツールそれぞれ特徴がありますので、良い機能をとらえて、使いこなすことが重要ですね。

さて、今後は、やはりオリジナルのアプリを開発する課題に挑むことになります。
学習ばかりしていては、いつまでたってもオリジナルはできません。
サービス内容、ターゲット、ユーザは人間だけで良いのか??とか、斬新なことを考えないと。。。。
人工知能はどうなのかなど、様々考え出すときりがありません。

時間が限られているので、上記、デバッグしにくいということを考えると、そもそも詳細設計段階で、各所のコーディングに対する動きのイメージを正確にしておくことが、重要だと考えています。
となると、JavaScriptのコードを実務環境で理解しておくことが、先決です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る