大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

インストールせずに実行できるプログラムを作りたい。

著者:高木信尚
公開日:2015/09/12
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

こんにちは、高木です。

最近、タイトルのように「インストールせずに実行できるプログラムを作りたい」という要望を聞く機会が増えています。
いろいろな事情があるのだと思いますが、ひとつは、訪問先で借用したPCを使うので、USBメモリに格納したEXEファイルをダブルクリックするだけで実行できて、PCを汚したくないということが多いようです。

Windowsに限っていうと、古い環境を対象に入れれば入れるほど条件が厳しくなっていきます。
たとえば、Windows XP(やそれ以前のOS)を対象にしたいという要望がいまだにあるのですが、これだと.NET Frameworkの存在を前提にできません。
Visual Basic 6.0やJavaのようなランタイムのインストールが必要なものは無理で、ネイティブコードで実行できるプログラムに限定されてしまいます。

じゃあ、具体的にどんな言語が使えるのかというと…

・C
・C++
・Delphi
・HSP
・ActiveBasic
・Tcl/Tk

他にもありますが、GUIも使えるもので、比較的情報も多く、制限が少ないものを挙げると大体こんなものではないでしょうか?

Windows XPを対象外にしてよいのであれば、Windows Vista以上ということになりますから、.NET Framework 3.0以上が使えると考えてよいことになります。
それであればC#などの.NET言語が使えるようになってきます。

最近では、一番多いケースはWindows 7からWindows 10までを対象にするというのものです。
これであれば、.NET Framework 3.5以上を期待することができます。

C++/CLIを使うことが少なからずある私からすれば、Windows 7もとっとと無くなって欲しいというのが本音です。
.NET Framwwork 3.x(や2.0)だと、C++/CLIはすごく制約が大きいからです。

コメントは受け付けていません。

上に戻る