杉山貴規

弊社は、設立以来一貫してソフトウェアの開発を手がけてまいりました。
設立当初は汎用機から組込みまで幅広く手がけていました。しかし、現在は得意分野を絞り込むことで技術力を高めるべく、組込みや制御といったシステムソフトウェアの開発に注力しています。

粗利益に占める割合は現在のところ、請負契約によるものが約6割、準委任契約によるものが約4割となっております(2018年7月時点)。

小さな会社ですが歴史はそこそこ古く、今期でもう14期目になります。
14年前、当時フリーランスとして活動中のソフトウェア技術者が集まり、株式会社クローバーフィールドを設立いたしました。
また、昨年は設立以来初めての増資も行いました。

設立および増資に際して出資していただいた株主の皆様、多数のビジネスパートナーの皆様に支えられながら、現在まで歩んでまいりました。
近年では大手企業との直接取引も叶うようになり、社会的な認知度も向上してきたのではないかと自負しております。

弊社には個性的なスタッフがそろっています。経験年数等によるバラツキこそありますが、技術力は一様に高いと認識しています。実際、顧客からも技術力の高さを称賛されることが多々あります。今後も優秀な社員を積極的に採用していきたいと考えています。

今後の展望といたしましては、請負開発の比率を増やしつつ、弊社独自の商品開発を行うことで、より直接的に社会に貢献していきたいと考えております。

2018年8月吉日
株式会社クローバーフィールド

代表取締役
杉山 貴規