杉山貴規

クローバーフィールドは15期目を迎えました。

14期は、売上8500万円、利益500万円を目標として設定していました。同時に、受託開発の売上比率25%も目標としていました。おかげさまで、売上、利益、受託開発の比率すべてにおいて目標を達成することができました。

弊社とお取り引きいただいている企業様、技術者の皆様、そして弊社の社員のがんばりに感謝の気持ちでいっぱいです。

15期は、14期の実績をもとに社内の受託開発の体制を固めます。そして、「社会を動かすモノづくり」をモットーとして、システムソフトウェアを中心としたソフトウェアの開発を推進していきます。

また、弊社のオリジナルコンテンツとしてモバイルアプリケーションや書籍の出版なども行っております。まだまだ品ぞろえが少ないのが現状ですので、今後もコツコツと進めてコンテンツを充実させる考えです。

そして、広報活動としてブログを中心に、YouTube、Twitter、InstagramなどのSNSを活用しています。

SNSをきっかけに弊社のことを知っていただき、お会いする機会も増えております。

これからも弊社の営業的な観点はもちろんのこと、技術的な取り組みについて広く知っていただけるようなコンテンツを展開していきます。

様々なことにチャレンジするにあたり、まだまだマンパワーが足りません。今後も継続して優秀な技術者の採用に務め、しっかりとした組織作りを進めていきます。

微力ながら社会に貢献できるよう、絶えず挑戦し続ける会社でありたいと考えています。これからのクローバーフィールドに、どうぞご期待ください。

2018年12月吉日
株式会社クローバーフィールド

代表取締役
杉山 貴規