大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

隠れトレッキーのつぶやき

著者:川上洋
公開日:2015/11/08
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

今日は。スタッフの川上です。

休日、撮り溜めた番組をKu-(ネコ)と戯れながら、

のんびりとボウ〜と見るのがオツです。

最近は、『 スタートレック 』『x file 』『  相棒 』等です。

S・Tは、うん十年前、11○Mの続きで放映されていた頃の

『 宇宙大作戦』からの隠れトレッキーです。

番組内容もさることながらカーク船長、Mr.スポック、Dr.マッコイらの

掛け合いが面白くてハマってしまいました。

 

『 宇宙大作戦/スタートレック』『 新スタートレック』、

『 ヴォイジャー』、『 ディープスペース9』と続き、

『 エンタープライズ』が今の所、最終シリーズです。

個人的嗜好では、『 ヴォイジャー』ぐらい迄が「続きもの」と

して観るには面白いかなと思っとります。

(アナログ放送時代に撮り貯めたDVD(約120枚<1枚に3話>)を

1サイクル半年ぐらいかけて2回ぐらい観破しました。)

で、今、デジタルリマスター版で再放送しとるのです。

困ったもんです。1話観出したら、また見てしまうです。

 

各シリーズには、変な危ない?キャラがたくさん出てきますが

Myツボにはまったのは

・Mr.スポッック(バルカン星人と地球人のハーフ)

・データ(感情を持たないアンドロイド)

・セブン・オブ・ナイン(元ボーグ・・・改造機械人間になりかけた人間性を忘れた人)

です。

Mr.スポッックとデータ

この二人は超論理的人物としては共通しているのですが

スポックは、地球人的な人間性、感情に左右されない生き方に追求し

片や、データは、人間的嗜好や感情に憧れ、人間性に近づきたいと

常、希望しているのです。

題名は忘れましたが、スポックとデータがそれぞれの

生き方について語り合うシーンがあります。(つい最近放送されました。)

スポックは、データのようになりたく、データはスポックが排除したい

感情を求めるという、互いの生き方について、

軽く短く、語り合うのです。

セリフが短い分だけ、深いのです。

良し悪しは、視聴者に委ねるのです。

そういうところにも、はまったのかなとも思います。

。。。。。。。。それではみなさん、「長寿と繁栄を。」 _\\//

コメントは受け付けていません。

次の記事 :
上に戻る