大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

クローバーフィールドの事務は強者ぞろい

著者:高木信尚
公開日:2015/11/17
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記
タグ:

こんにちは、高木です。

今日はちょっと変わった視点から書いてみたいと思います。
弊社で事務の仕事をやっている2人の女性についてです。

彼女らはいずれも、いわゆる間接部門に当たるわけですが、目に見える形で会社に大きな貢献をしてくれています。
2人ともブログに登場するので、普通に名指しで書いていくことにします。

馬詰は、もともと私が代表を務める別会社、株式会社きじねこでパートタイマーとして雇っていました。
ところが、クローバーフィールドで事務をやってくれていた前任者が出産のために退職したため、2つの会社を掛け持ちすることになったのです。

彼女はかなり前からカントリーバスケットのネットショップを運営していることもあって、ウェブ関係はかなりできます。
CMSの設置、HTMLやCSSの編集はもちろん、レンタルサーバーの移転やら何やらも全部彼女に任せておけば大丈夫です。
IllustratorやPhotoshopも使いますので、名刺の原稿なんかも全部作ってもらっています。

クローバーフィールドでは経理を主にやってくれているので、彼女が一番の重要人物です。
ちなみに、きじねこの場合は彼女がいなければ即詰んでしまいます。

もうひとりは「ブラックえみ」こと、えみです。
彼女は今年7月入社なのですが、日々八面六臂の活躍をしてくれています。

主な仕事として、人事と営業事務を担当しています。
とくに採用面では、手間のかかる求人活動を根気よくやってくれています。
前職では、フリーペーパーの求人広告を作成していたとのことなので、その経験を活かして活躍しています。

社内で使用する会議用テーブルや椅子、ホワイトボードなどはほぼすべて彼女が組み立ててくれています。
ほかにも、来客時のお茶出しなど、雑用もかなり抱えています。

さらには、彼女もIllustratorやPhotoshopを勉強中で、ブログでも紹介していた「ことり」の絵などを見ても、ある程度上達してきているようです。
イギリスで暮らしていたので、きっと英語もできるんでしょう(英語を使っているところを見たことがありませんが……)。

さて、ここまでで2人のことをかなりヨイショしてきましたが、今回言いたいのはそんなことではありません。

ここままクローバーフィールドの業務が拡大していけば、近いうちに事務職を増員することになることでしょう。
そんなとき、すでにいる2人に比べれば、応募してくるほとんどの人は見劣りするに違いありません。
ずいぶん気が早いのですが、今からそのことが心配になってきています。

馬詰もえみも、入社してからスキルアップしたところも多いので、その辺りを丁寧に説明する必要がありそうですね。

コメントは受け付けていません。

上に戻る