大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

年賀状はとりあえず、安否確認で出します。

著者:馬詰道代
公開日:2015/12/23
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

クリスマス・イブ・イブやのに、よそ様の年賀状作りに精を出す馬詰です。

郵便局が民営化されてからというもの、なじみの配達員のおっちゃんに、
「馬詰さ〜ん、年賀状、頼むわ。」と
毎年セールスされております。

郵便局のみならず、クロネコや飛脚のおにいちゃんとも仲良しで、駅までの道、トラックの窓越しに名前を呼ばれ手を振られるという、人気者です(笑)

私も高木みたいに年賀状は出さないスタンスを確立したいものです。

とりあえず、自分の分の作成前によそ様の年賀状を作ります。
ここ数年、友だちのご主人の会社用年賀状を頼まれています。
4つほどサンプルを提示して、お好きなデザインを選んでもらって印刷します。
至れり尽くせりのサービスです。
微妙な修正も承ります。
報酬はお米です(笑)
ハガキ代は実費です。

このあと、年寄り(実家2軒分)の年賀状です。
こちらは毎年、枚数が減っていきます。
こちらこそ、正真正銘の安否確認です。
こうして、クリスマスから年末は過ぎていきます。
自分の分は、新しい年を迎え、新年の慶びに心震わせながら、キーボードをたたきます。
ブログかよ?!という、ハガキ一面、文字だらけの年賀状を送りつけます。
みんな、嫌がっていると思います。

来年の仕事初めは4日です。
新年の慶びに心震わせられるのは3日間だけです。
困りました。
年賀状、作成時間が捻出できません。

あぁ、とりあえず、ひとときの休息にクリスマスソングでも聴きましょう。
数ある中で、ジョン・レノンのハッピークリスマスをどうぞ〜

コメントは受け付けていません。

前の記事 :
上に戻る