SSL導入の体験は生きるか?

高木です。おはようございます。

このウェブサイトを本稼働する最後の仕上げはSSL導入でした。
httpsでアクセスでき、ウェブブラウザのアドレスバーに鍵アイコンが表示されたとき、導入作業を行ってくれた馬詰はえらく盛り上がっていました。

私は以前、自分が代表を務める株式会社きじねこでSSLを導入したことがありましたので、SSL初体験というわけではありませんでした。
ただ、以前の導入時もちょっと手間取りましたし、かなり前のことなので最近のトレンドはずいぶん変わってしまっていることもあり、うまく導入できたときは正直ホッとしました。

とくにWordPressの管理画面で、URLをhttpからhttpsに変更するときはヒヤヒヤものです。
下手をすると、二度とウェブページが表示できなくなってしまう危険性もあったからです。
まあ、最悪はデータベースに直接アクセスすれば何とかなるだろうとは思っていたので(面倒ですが……)、思い切るのにそんなに時間はかかりませんでした。

馬詰は、クローバーフィールドのウェブサイトでのSSL導入の経験を生かして、自分が運営しているウェブサイトにもSSLを導入したいといいます。
近いうちに、彼女が長年運営しているネットショップやご主人のお店のウェブサイトがSSL化していることでしょう。

今回SSL導入を決めたのは、Googleの検索結果が多少なりとも有利になるだろうという期待と、安心感を与える心理的な効果を期待してのことです。

フェイス・トゥ・フェイスの営業ばかりやっていると気づきにくいのですが、ウェブサイトで弊社のことを初めて知った方に信頼していただくのはそう簡単なことではないのです。
それは仕事ぶりとか以前の話で、株式会社クローバーフィールドという会社が実在していることでさえ、ウェブサイトだけでは確証が得にくいのです。

以前は会社であるにも関わらず.jpドメインを使っていたこともその原因のひとつです。
これは設立登記前にドメインを取得したために.co.jpではなく.jpで済ませたためですが、その後すぐにでも.co.jpドメインを取得しておくべきだったと思います。
幸いにして、10年以上経ってからでも.co.jpドメインを取得できたので、このたび公式サイトのドメインを.co.jpにしたのです。

SSL証明書自体はドメイン認証しかしてくれない、要するに安物ですが、ドメインが.co.jpですので、両方を合わせてみていただければ、よもや会社の実在そのものが疑われるようなことはもうないだろうと考えています。

この新公式サイトはまだ開設したばかりです。
周知するには多少時間がかかるでしょうし、コンテンツの充実にはさらに時間がかかります。
どうか気長にお付き合いいただければ幸いです。