勉強。そして勉強。

営業Yです。

先日、高木のブログにもありましたが。

我々営業に向けて、高木による社内勉強会がスタートしました。

と、いうことで。

今後、社内勉強会で学んだことを順にご報告していければ、と思っております。

※元々技術者でもなんでもない、ただの営業ですので、素人目線でのお伝えとユルサとなりますこと

ご了承ください。

 

今回は、私が初めて知った「Arduino」について!

☆Arduino(アルディーノ)

イタリア生まれ。イタリア語。

(そう聞くと何度も発音したくなりますね!なんだか)

写真を見てビックリ。なんと手のひらサイズ!!

元々、ホビー向けに作られたものなので、初心者でも簡単に扱えるマイコンボードだそうです。

ちなみに「マイコン」=「MCU」(マイクロコントローラユニット)。

この小さな基盤上に入出力(I/O)ポートが備わっています。

組込み系なので、C言語風のArduino言語による総合開発環境とのこと。

初心者でも簡単なオモチャ?遊び心があるもの?が作れるそうです。

 

なんにしろ、興味を持たなくては自分の知識とはなりません。

せっかくの初心者向け。実際、触ってみることが一番!ということで、次回は高木による、

Arduinoキットを使っての社内工作会を予定しています。

キット自体はネットでも一般的に販売されていますので、検索してみてください。

何が作れるのか楽しみです。

 

その模様と、触って感じた事、また追ってご報告いたします。

☆弊社、組込みソフトウェア開発で対応可能な技術のひとつです。Arduino_Uno_logo arduino手のひらサイズ