ペンギン。

営業Yです。

今日は、以前から気になっていた、そして私のなかで何だか引っかかっていたLinuxについて。

 

☆Linux

スゥエーデン系フィンランド人、’’リーナス・トーバルズ’’さんによって開発されました。

なのでこれは「スウェーデン語風」とのこと。リナックス、リヌックス、ライナックス等、読み方は世界で様々なようです。

なぜなら、読み方に定義はなく、開発者であるリーナスさん自身が「どのように発音してもらっても構わない」とおっしゃっているからです。しかも、フリーのOSとのこと。

併せて、なんて器のデカい人なんでしょう! いっぺんにLinuxが好きになりますね!

 

対象市場は、サーバ、組込みシステム、パソコン、メインフレーム、スーパーコンピュータなどです。

組み込みで言えば、携帯電話・テレビ・ネットワークルータ・ハードディスクレコーダ・カーナビゲーションシステム・医療機器等で使われています。そう。それが’’組み込みLinux’’。

ご存知、AndroidもLinuxカーネルの上に構築されているそうです。

(カーネル=アプリケーションソフトウェアとコンピュータのハードウェアを結び付けるもの)

※Linuxは言語ではなく、カーネルなのです。

そして記載されている言語は、C言語。

なぜなら、もともとUNIX系のOS系統だから。

 

驚いたのは、日本では既に教育の現場でも使われており、小学生の90%以上が「Linuxは簡単!」と答えている、という事実です・・・。

あと、Linuxを身近に感じられる情報として。

映画「タイタニック」は、Linuxサーバで作られたメジャーフィルムだそうです。

ドリームワークスやピクサーなどのアニメーションもLinuxに移行して作られているそうですから、Linuxの勢いを感じずにはいられません。

私が技術者だったら、ミーハーな下心でLinuxに手を出してしまいそうです。(理解できるかは別として)。

少しだけですが、今後、いろいろな意味で技術者の方のスキルシートを見るのが楽しみになりました。

そして。私的に何だか引っかかっていた感じも無くなり、スッキリした模様です。

ではまた次回に。

 

 

 

Linux←←←マスコットキャラクターの、TUX(タックス)くん。Version2~。カワイイですね。        Linux☆弊社、組込みソフトウェア開発で対応可能な技術のひとつです。

 

 

↓↓おまけ。Version2,6.29限定マスコット、TUZ(タスマニアデビル)全然カワイくナイですね。

2000px-Tuz-logo_svg