Arduinoの勉強会をやることに

高木です。おはようございます。

先日、営業と事務の女性たちがArduinoを勉強するつもりになっているお話をしました。
その後、さらにメンバーが増えて、本格的に勉強会を開く必要が出てきました。

勉強会といっても、もともと非技術者を対象にしたものです。
できることはしれています。

現在考えているのは、いわゆるLチカです。
LEDを点滅させるという、組込みプログラミングにおけるHello, World!のようなものです。

ただし、LEDの回路まで作ってもらうつもりです。

もしかしたら中学校以来かもしれないオームの法則を復習して、抵抗値を計算して、ブレッドボードで回路を作ります。
今回、半田付けは本質ではないので、ジャンパーワイヤーだけで作ろうと思います。

単なるLチカでも、進捗次第では複数個LEDをつなげるとか、PWMを使って明るさを変えるとか、LEDごとに明滅の位相を変えるとか、いろいろできそうです。

Arduinoのプログラミングは本当に簡単で、ノンプログラマーはもちろん、子供でもできそうです。
趣味として、教養として、機会があればみなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?