褒めてね。

営業Yです。

さて、6月です。

あまり口にしたくありませんが、1年の折り返し、上半期のラストとなりました。

あらためて、背筋が伸びる思いです。

 

今日は「褒める」ことについて書いてみます。

先日、とある営業さんと話題になりました。

”「ゆとり」と言われている世代ほど、成長過程(学校でも家庭でも)で、叱られてナイ&褒められてナイ”・・・そうです。

つまり・・・自由にさせる➾ほったらかし、という構図です。

基本的に、自分の意志はしっかり持っている世代ですので、「叱る」と➾「反発」するそうです。

しかし、「褒める」と➾ほとんどが「心を開く」、そうです。

 

これはひと世代に限らず、皆そうだとは思いますが、より一層、「認めてもらえる」ことに対する渇望度合を感じます。

私自身も「褒められて伸びる」タイプです。単純に「もっと頑張ろう!」とい気持ちになります。

 

現場のリーダーさん、

是非とも一度、メンバーを「褒める」コミュニケーションをとってあげてください。

そして、逆に、「褒めてもらったら」。

素直に「ありがとうございます。」とまず、伝えましょう。できるなら笑顔でね~。

(業界に意外と多い「デキる俺様、褒められて当たり前」と思っている俺様も、です)。

 

この作業。人とのコミュニケーションの中で、まず一番素直な感情を伝え、返せる、簡単なチャンスだと思っています。

 

では。良い上半期の締めとなりますように!