技術者Aさん

営業Yです。

素敵な技術者の方(仮称:Aさん)にお会いしました。

とある面談に同席させていただいたのですが、終始、とても”謙虚”な方でした。

年齢は中堅から上くらい。とだけ記しておきます。

 

ここで先に伝えなければならないのは。

時に「謙虚さ」の意味をはき違える方が往々にしておられる、ということです。

「私なんて、、、」「私なんか、、、」と自分を卑下するのは、”謙虚さ”ではありません。

ただ単に、自分に自信がナイだけの事です。

しかも、大体の事を結局他人や環境のせいにして、弱い自分と向き合うことから逃げがちです。

 

本当の意味で”謙虚さ”がある方は、自分に自信のある人だと思っています。

周りの人への配慮ができる人です。

ですので、様々なことを「自己責任」として受け止めることができます。

人としてとても尊敬します。

 

Aさんは、面談のどんな質問にも、とても真摯に応えておられました。

自分を着飾らず、自分の言葉で、きちんと相手に向かう、、という。

シンプルなことほど難しいです。

自分の器のサイズ、「自分」を知っているから無駄に動じることがないのでしょうね。

だからこその”謙虚さ”。嫌味のない”謙虚さ”。

 

私にとって、人生の課題です、、、。

このような技術者の方に出会えて、嬉しい一日でした。

Aさん、ありがとうございました。