メンドリエビゾウ

えみです。

堺筋本町グルメ情報です。
某歌舞伎の人みたいな名前のラーメン屋に行ってまいりました。
Yさまが以前から目を付けていたお店です。
4月くらいにオープンした生まれたてほやほやのお店です。

S_4503783163780

メニューは濃厚なエビのスープを使ったつけ麺と
鶏だしベースの醤油&塩ラーメン。その他トッピングがモロモロ。
ワタシらが行った11時半過ぎは、まだ席があってすんなり入店できましたが
お店を出る頃(12時ちょっと過ぎ)にはもう外に人が待ってる状態だったので
ちょっと早めorお昼時間をズラして行くのがよろしいかと思われます。
今回はワタシもYさまも、写真のつけ麺を頼みました。

なんかいろいろのっかってる斬新なつけ麺です。
ぴょーんとはみ出しているのは、まさかのバケットです。つけ麺ならぬつけパンです。
右側のオレンジ色のがスープ。エビが入っているのでこの色です。
濃厚そうに見えますが、意外とあっさり。しかしエビの味はすごいです。
食べ方としては、チャーシューから時計回りに食すのがオススメだそうで。
最後の方はレモンあり、トマトありの、もはや何かわからないつけ麺です。
が、あっさりしていておいしいのです。
サツマイモもスープに合うし、麺にレモンをかけると更においしいのです。
あっさりは変わりませんが、エビの味が引き立ちます。

全体的にすごくおいしいのですが、麺の量がワタシには多かった…(´_`)
サービスの追い飯までたどりつけませんでした。
Y氏はガッツリ頼んでましたが。なんなら最初、麺を大盛りにするか否かで迷ってましたが。
追い飯は、スープにミルクだしを入れてリゾット風に食します。つけ飯です。
つけ麺一杯で麺&ごはん&パン…の、炭水化物全てが網羅できます。

えみ的には、夏に合うのではなかろうかというエビつけ麺。
ぜひお試しくださいませ。内本町にございます。
メンドリエビゾウじゃなくて「エビトリメンゾウ」です。

ちなみにこのお店の2件ほど隣に異様な建物があります。
周囲から浮きまくっている、エスニック感満載のカレー屋さんだそうで。
帰り際に気付きました。行きしなにナゼ気付かったんやろうか…と思うほどの
ド派手な見た目です。ちなみに店内でいろんな種類のスパイスも販売されております。
他にも、インドの食材らしきものもありました。
インド感はすごいですが、お店のスタッフは斬新としかいえない感じの日本人男性です。
なんていうか…下北感のすごい、説明のしようがない男性です。
下北沢に行ったことはないのですが。
今度行ってみなければ(´_`)この謎すぎるカレー屋さん。

 

えみ