明日は生きているかわからない、から。

営業Yです。

「明日は生きているか分からない」と思った時、みなさんはそれぞれ何を考えるでしょうか?

「あれをやっておけば良かった」「あれをやりたい」「これだけはやっておきたい」…

きっとそういう事を考えるのではないでしょうか。

 

私事ですが。先日、不覚にも体調を崩してしまいました。病院のベッドで横になりながら、ふとそんなことを考える時間がありました。

 

普段の生活の中で考えることは、もう少し先の事であったりして、「明日」を仮定して深く考えることは中々少ない気がします。

 

奇しくも大きな地震が起こったりと、「自分の人生の時間」としっかり向き合う機会となりました。

最後に会っておきたい人は誰だろう?

最後に訪れておきたい場所はどこだろう?

あふれてくる思いや考えを、とにかく全部ノートに書き出しました。

 

愕然としますね。いかに呑気に過ごしてきたのか。たくさんの時間を無駄に過ごしてきたのか。

それと同時に、今日今からできることを全部やっていこう、という力が湧きました。

 

日々の時間で悩んでいる人、前に進めずにいる人。是非、自分の思いを紙に書き出してみてください。

小さなことでも、一歩、自分自身がやるべきことが見えてくるはずです。

 

※ちなみに営業Y、今はもうすっかり元気です。