しておきたい17のこと

営業Yです。

「自分の今やりたいこと、やるべきことが分からない」

後輩から、こんな悩みの相談がありました。

 

仕事もバリバリこなし、友人同士と遊ぶ時間も多く、はたから見るといわゆる”リア充”(もう死語ですか?)いっぱいの後輩です。もうすぐ30代になろうとしています。

よくよく聞くと、将来の目標が見えず、ただただ日々を過ごしていて何だか虚しい。という内容でした。

 

「今やるべきことは何か?」という一般論を伝えるという意味で、一冊の本を紹介してみました。

 

本田健さんが書いた『20代にしておきたい17のこと』という本です。

自己啓発本としてはベストセラーとなっているので、ご存知の方も多いかもしれません。

少し抜粋すると、こんなことです↓↓

 

◎目を覆いたくなるような、人生最大の失敗を恐れない。
◎「キャンセル待ち」をしてでも、死ぬほどの恋をする。
◎すべてを投げ出してもいいと思えるほどの、親友を持つ。
◎「好き」「嫌い」の感情を研ぎ澄まし、才能のかたちを知る。
◎人生をよりよい方向へ導いてくれる、メンターを探す、など。

 

誰でも分かりやすい内容の本です。

「へぇ。」と思って、ちょっとだけ心にとまることがあれば、それでいいと思います。

藁をもすがりたい時は、なんでもいいから藁だと思ってつかんでみたらいいのです。

 

私自身、そんなに自己啓発本は好きではありませんが、このシリーズは面白いです。

10代、20代、30代、40代、50代、60代、それぞれの「しておきたい17のこと」シリーズ本です。

 

ずるい私は、ひとつ上の世代のシリーズを読んでから、自分の年代のものを読んでいます。