協業は独特。

営業Yです。

「この業界に来て一番驚いたことは何ですか?」

訪問先にて質問を受けました。

 

他業界から参入の私。

うむ。そうですね。。。

「それはやはり、協業というスタイルですね」

そうお答えしました。

 

今でもやはり独特感を感じています。

産業界では当たり前?特に関西の協業スタイルはまた一段と色濃いように思います。

 

他業界に身を置いていた私にとって、同業者同士での情報交換なぞ、御法度、まさに「ありえない」という衝撃でした。

 

しかし、この業界はそのおかげで成り立っていることを日々改めて感じています。

ただ同時に大きな成長を望みにくいリスクも感じます。

 

弊社の成長も含め、また新たなビジネスモデルを確立していく必要があります。

水面下で既に動き出している他社さんの話も聞きながら、自分達の会社でできることを日々勝手に模索している今日この頃です。