ブログ投稿復活の知らせより

営業Yです。

昨日の弊社高木のブログに、年明けから「毎日投稿」宣言があり、人知れず脅威を感じた私です。

高木の言う通り、一旦筆を置くと?「書く」という行為から途端に離れてしまいます。

それが何故なのかは、自分の惰性の他理由が見つからないのですが、他へ何かを発信するときは「続ける」という行為が後々意味を形作るものだからなのかもしれません。

 

高木ブログの陰のファンとしては、楽しみなところでもあります。

そして同時に、「書く」「伝える」ことを意識することを学ばせてもらったこのブログの存在に感謝します。

 

私個人のツイッターやら何やら、数年前に既に闇に葬られている実態です。。。

このブログに投稿できる残りの時間を、中身のある有意義なものにしていきたいとの、小さな宣言を私も記しておきます。