母からの電話

高木です。こんばんは。

昨日、お昼ごろに母から電話がありました。
今、船場センタービルにいるので昼食でもおごってもらおうと思って電話したというのです。

船場センタービルというのは、弊社のすぐ近くにある東西に長い、といっても1号館から10号館で構成されるビル群です。

先日実家に帰ったとき、船場センタービルにある懇意にしている店に足を運びたいことは聞いていました。
けれども、それがいつなのかまでは聞いていませんし、おそらくその時点では決まっていなかったはずです。

それが突然、今言って今の電話です。

その日、私は客先に出向いていて社にはいませんでした。
そう告げると、仕方ないなということで母は諦めてくれましたが、せめて前もって連絡をくれていれば何とかなったかもしれないのにと思いました。
せっかくの機会なので、昼食ぐらいはおごりますし、会社も見ていってくれればよかったんですけどね。

実家では、祖母が他界し、父も他界し、最近になって母は自由に出歩ける気楽な身分になりました。
まだ元気なうちに、いろいろなところに出歩くのはよいことです。
いずれまた、大阪で落ち合うこともあるでしょう。
そのときは、必ず事前に連絡して欲しいものです。