細かい!でもすごい!

えみです。

最近ほぼ使うことがないので…昨日気がついたのですが、
iPhoneのデフォルトで設定されている絵文字はご存知でしょうか?

ちょっとデザインが違いますが…まぁこんな感じのアレです。
この絵文字なのですが…人物の肌色って変えられるんですね!
黄色だけかと思っていました。きもちわる~って思っていました。
ですが、おそらく全世界の人種にほぼ対応しているのでしょう…。
上記バリエーションで肌色が変えられます。びっくり。

へぇ~と思いながらいろいろと弄っていたのですが、更に気が付きました。
この肌色変更、人が一人だけのものであれば変更ができるのです。
二人以上の人が描かれている絵文字だと肌の色が変更できないのです。
(=カップルや友達同士、家族同士だと思われる絵文字だと黄色のままなのです)
手だけの絵文字も同じで握手の絵文字だけが黄色のままでした。
今の時代、肌の色も国籍も超えた人々の交流が普通なので”敢えて”なんでしょうね。
黄色はどの人種でもない「人間」としての存在なのでしょうね。びっくり。

この絵文字の更におもしろいところはLGBTにも何気に対応しているところです。
日本では昔に比べたら受け入れられているであろう国際結婚や、まだまだ課題が山積みの
LGBTなんかをこんなにもあっさりと取り入れているところに脱帽。

良し悪しは別として、なんやかんやオープンな欧米らしさなんだなと思いました。
人権団体などの絡みも、なきにしもあらずなのでしょうが。
ちなみにAndroidのデフォルト絵文字ってどんなのなんですかね?

 

えみ