つながらないという選択

えみです。

フランスでこんな法律が施工されたそうです。
勤務時間外の業務連絡の電話や電子メールからの解放を保障する新法だとか。
さすがフランスだなと思わせられる法律ですね~。
私も業務時間外の電話とかって嫌いですし、有給の日に電話とか来たりして
イラっとしたことがあります。9割型、緊急ではなかったんで。

”つながらない”繋がりで…
上記と同じくらいにプライベート面でもつながりすぎって好きではありません。
仕事関連や職場の同僚や上司とSNSしたいとは全く思わないですし、
メールやLINEなんかでもちょっと返事を後回しにしていると追撃でガンガン
送ってこられるのも嫌いです。「おすわり!待て!」と言いたくなります。笑
ウチの母親がこのタイプなので、よくイライラさせられます(´_` )

母親いわく「メールやLINEなんだからすぐに返せるでしょ」だそうです。
仕事上でもよくあるケータイはいつでも出れて当然!と一緒の考え方ですね。
逆に私は「いつでも返せるんだからすぐに返す必要もないでしょ」ですw
メールやLINEの存在意義に対して、人によって真逆の捉え方をするんだな~と
そう考えるとおもしろいですね。

離れているはずなのに、逆に人々を縛り付けてしまう一面もあるSNS。
よくこんなに毎日毎日投稿できるもんだ…と感心させられます。
そして毎度毎度よく人の投稿にレスポンスできるもんだ…とも感心させられます。
正直な話、他人の思想や行動なんてどーでもいいじゃないですか。笑
(会って、顔を見て話する方が絶対に楽しいと思うのですが…)
そりゃ人が疲れてしまうのもわかります。
ちなみに私がこのブログを書いているのは別に発信したくてしょうがないわけではありませんw

仕事もプライベートも、たまにはネット環境から離れる時間が
なんだかんだ言って私たち人間には必要なのかもしれませんね。
冒頭のリンクは、現代社会について考えさせられる内容だと思いました。

 

えみ