「Sansan tech meetup #4 アジャイルなチームづくり in Osaka 編」に参加してきました

おはようございます。杉山です。

3/21(火)、Sansan株式会社 関西支店で開催された「Sansan tech meetup #4 アジャイルなチームづくり in Osaka 編」に参加させていただきました。
松重豊さんがCMに出演されているあの名刺管理ソフトの会社さんです。
私の周りではアジャイルやスクラムなどの取り組みを行っている開発プロジェクトがなく、実際のところどのような効果があるのか非常に興味がありました。

お話しを伺って、アジャイル開発を行うにあたって、プロジェクトに関わる社員がきっちり努力されており、ビジネスの目的を捉えて取り込みを行っていること、形式にとらわれず、コミュニケーションを密にし、様々な試みを行っていることがよくわかりました。
どの手法を取っても完璧でないの当然として、良い方向に向けて不断の努力を行っているのに、とても楽しそうでした。
挑戦している感じが非常に良かったです。

弊社でも額面通りすべての手法が取り入れられるかどうかはわからないですが、ビジネスの目的を忘れず努力していきたいと思いました。
後、「Be Lazy」と言う言葉の意味を大きく取り違えていました。
「最小限の労力で最大のインパクトを与える」とは、当然ユーザが魅力的なものでないとダメなんですね。
技術者の作業目線で見ていた視野の狭さに反省することしきりです。
まだまだ未整備の部分の多い会社です。
その分、新しい挑戦を歓迎します。
「やったんぞー」ってITエンジニアを歓迎します。