フリーウェアでも作るとするか

高木です。おはようございます。

昨日、社内で打ち合わせがありました。
現在メンテナンス中の就業規則のことをはじめ、いくつかのことを話し合いました。

その中で決まったことのひとつに、何か簡単なものでいいので、ソフトウェアを自分たちで作って公開しようということがあります。
いわゆるフリーウェアです。

私は以前から、ごくごく簡単なものであれば作成、公開したことはあります。
そういえば、TOPPERSプロジェクトの中では、多少は複雑なものに関わらせていただきましたね。
今回は久々にフリーウェアないしはオープンソースに挑戦することになります。

本業とは別に時間をとってやろうとすると、過去の経験から、1カ月の稼働時間はせいぜい40時間が限度です。
それ以上できる可能性はありますが、計画としてはやはり40時間以内におさめるべきでしょう。

ソフトウェアの開発はどうしても時間がかかります。
なので、可能な限り短時間でできるもののアイデアを出すことが重要になりそうです。

まずは5月の連休明けぐらいに、最初の何かが公開できればいいなあと自分では考えています。
作るのは私だけではありませんので、目論見通りにことが運べば、年内にはいくつかの成果物を公開できることでしょう。
やがては、弊社のウェブサイトは、ちょっと便利なコンテンツがそろった宝箱兼がらくた置き場になりそうです。

私たちのいっしょに自社コンテンツの作成を行ってくださる技術者を募集しています。
普段は収益に直結する仕事をしながら、一方でフリーウェアを作ってみようという意欲のある方大歓迎です。
詳しくは採用情報をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です