スマホアドバイザーになれるかもの件

連日の投稿、失礼いたします。
馬詰です。

書けと言われれば、なんなとネタを見つけて書く自信があります。
例えば、通勤電車の中で見た人ネタとか。
んー、もうちょっと詰めてもらったら座れるねんけれど、微妙やな、その空き具合。
という、私のおケツでも微妙な感じやのに、私の倍はあろうご立派なおケツ保持者であるおばちゃん、
「ごめんね、ごめんねぇ」とその立派なおケツを滑り込ませた話とか。
「ごめんね、ごめんねぇ」というところがカワイイ。
ていうか、あのスペースに自分のおケツが入ると思うところが立派!

いやいや、こんな話ではありません。
スマホアドバイザーの話です。
6月に某所でワークショップをさせていただきます。
私が個人でやっているお仕事です。
阪急阪神さん系列の会社さんからのお仕事です。
阪急神戸線、宝塚線、阪神今津線あたりの駅のフリーペーパーラックに置いてあるらしい、冊子にその案内が載っています。
たぶん、今、置かれているはずです。

冊子といっても8ページほどのものですが。
自サイトで案内をしなくては(といいつつ、まだしていません)、その案内の写真を撮ったとき、横に掲載されているワークショップに目が止まりました。

買う前にわかるスマートフォン体験教室というタイトルです。
iPhoneを用意しその使い方をレクチャーするという内容です。
講師を見ると、スマホアドバイザーとだけあります。
ちなみに私の枠はちゃんとフルネームを記載してもらっています。
日本に1000人もいないというこのレアな苗字、悪いことしたらあかん名前を出しています。

その隣の枠。
スマホアドバイザーでいいんや!というツッコミと、
スマホアドバイザーなら私にもできるやん!というツッコミと、
スマホアドバイザーっていうアドバイザーもありなん?というツッコミ。
ツッコミまくりでございました。

わたくし、iPhoneを使っておりますが、数年前までAndroid携帯でした。
家人はAndroid携帯です。
義父はdocomoの高齢者用ガラケー、実家の母はauの高齢者用ガラケー、ご近所の80オーバーの奥さまはdocomoの高齢者用スマホ。
この方々の個人的アドバイザーをさせていただいております。
つまり、わたくしも一端のスマホアドバイザーでごさいます。
ということで、私もスマホアドバイザーになれるやん!という発見です。

あとは市場ですね。
ターゲットは明確です。
そして、広報活動ですね。
いつかスマホアドバイザーとして仕事をしているかもしれません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です