次は自社プレハブか(笑)

馬詰です。
事務所を移しました。
4階から2階に下りてきました。
同じビル内での移動です。
同じビル内とはいえ、
関係役所への届け出が必要です。
とりあえず、済ませました。
モレがあるかもしれませんが。

前にも書きましたが、法務局から警察、裁判所、その他一般的役所、どこに行っても受けがいいのが自慢です。
威圧感のない吹けば飛ぶような小さい身体が功を奏するのか、
いわゆる与し易い印象を与えるのでしょう。
実態はかなり辛辣なのに(笑)
反面、舐められるという点も否めませんが。
美味しくもないのに舐めるんかい?!といつも心の中で突っ込みます(笑)

そんな話はどうでもいいんです。
事務所も移転し、日々日常の作業をこなしながら、ちょこちょこ片付けをしています。
お客様に入っていただく、商談スペース(兼会議室ですが)は、いつでもウエルカム状態になっております。
が、お茶セット、いわゆる、お湯呑み等、そこがまだ荷造りされたままでした。

私の趣味のひとつに陶芸があります。
そのうち、弊社ご来社のお客さまには、私が作陶したお湯呑みでお迎えするのもいいかもと、勝手なことを考えております。
もしくは、親御さんの介護をする必要がでてきました。
最初にどうしたらいいでしょう?の相談にも乗りますよ的なこととか、
成年後見人申立を一発でパスできるコツとか、
相続による不動産所有者変更登記を完璧にこなす方法とか、
高齢者社会に対応するアレコレ、レクチャーいたしますという、
ソフトウェア開発会社からどんどん方向がずれていきますね。

実は弊社、今回の移転の前の前は同じ新トヤマビルの6階に事務所を構えておりました。
その後、4階に移り、今回は2階です。
この次に移転するとなれば、いよいよ自社ビルですかね?
という、話を昨日、高木としておりました。

やっと、ここで、タイトルにたどり着きます。
いやいや、自社ビルはなかなかハードルが高いということで、
自社プレハブなら可能性もあるかもという、オチです。

時代の流れに合わせて、柔軟に対応していかなければ生き残れない昨今、自由度の高い自社プレハブもなかなか斬新ではないでしょうか。

と、こんなうだうだと長文になるので、500文字のマストドンも私には合わんのでしょうかね。
とりあえず、映画丼で映画ネタをロムりまくっております。

はい、これで1000文字オーバーヽ(´▽`)/