なんとなくGWの巻、其の四(FORTRAN)

おはようございます。馬詰です。
このシリーズもやっと終えれます。
映画館に連日、通った私は映画脳になってしまい、5日6日はiPadminiを握りしめて、Amazon primeで映画三昧でした。
おかげで衣替えの予定がワヤになりました。

さて、GW最終日の昨日は花桃の里(長野県阿智村)に行ってきました。
娘夫婦と長男との5人で。
早朝の出発なので、長男はうちに前泊です。
そろそろ研究テーマを決めやなあかんとかいう話になりました。
海洋船舶が専門の彼はFORTRANを使ってどうのこうのと言います。

どうのこうのはようわかりません。
「FORTRAN?!」
「そう、FORTRAN、プログラミング言語やで」
「母さん、知ってる(言葉だけやけど)」
「なんで知ってるん?」
「母さん、IT企業やん。勤めてるん。あんたこそなんでFORTRANを知ってるん?」
「授業で習った」

ふーん。
造船とかではFORTRANを使うと教えてもらいました。
まさか、彼の口からプログラミング言語が出てくるとは・・という驚きです。

そんなこんなで、朝、4時に起きて花桃の里を目指しました。
花桃は花を鑑賞するために改良されたモモだそうです。
それが一面に咲く様子はとても美しく、まさに”いとをかし”でした。

 


この阿智村は日本一星が綺麗にみえる町として、環境省に認定もされています。
今回は星空観測は断念しましたが、いつか星空観測ツアーに参加したいものです。
ゴンドラに乗って富士見台高原の行きます。
そこが星空観測地点のようですが、まだ日が明るい昨日はさらにリフトに乗って山上を目指しました。
ところどころと雪が残っている気温です。
寒くてたまりません。
寒さに堪えながら南アルプスを見てきました。

この時期お決まりの鯉のぼりを堪能し、帰路に着きました。


GWも無事に終わり、今日から仕事です。
よっしゃああ!という感じですかね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です