仕切り直し

高木です。こんにちは。

以前、姉妹サイトのブログに連載していたC++でTcl/Tkのラッパーを作る企画ですが、事情があってしばらく中断していました。
今回、再開するにあたり、ブログ投稿はこちらのサイトで行うことにしました。
あちらのサイトは、あくまでも組込み向けの話題に力点を置くべきなので、このような判断に至りました。

仕切り直しのついでに、今まで設計してきた内容もいったん白紙に戻します。
そして今後は、Tcl/TkのラッパーというよりはTkのラッパーに重点を置き、C++で気軽にGUIを作るためのライブラリに特化したいと思います。

さらに、これまでは単なるプリプロセッサに過ぎなかったPCPをさらに強化するため、PCP標準ライブラリを作っていきたいと考えています。
TkのラッパーはPCP標準ライブラリの一部ということになります。

ただし、単にライブラリを使いたいだけなのにPCPが必要になるというのは不便ですから、そこは何とか工夫したいと思います。
具体的には、前処理済みのライブラリを用意して、PCP標準ライブラリを単独で切り出して使えるようにするなどです。

いろいろ夢は膨らみますが、大切なことは実用にまでこぎ着けることです。
企画倒れに終わらないように頑張っていきたいと思います。