エセ、もどき、バッタもんの巻

川の流れに身を任せたら営業もさせていただくようになった馬詰です。
なっちまったぜ!わぉ!どうすんねん!!
っで、早3カ月経過。

いつもの事務作業に加えて、イレギュラーなコトてんこ盛りで、営業としての動きは正味ひと月ぐらいでしょうか。
あちらこちらの営業の大先輩の方々のアドバイスやお助けをいただき、2件ほど成約に至りましたこと、非常に嬉しく思っております。
誠にありがとうございます。

ネタさえあれば何なと喋れるお口と、年の功で得た度厚かましさだけの、エセ営業・営業もどき・営業のバッタもんでございます。
何年も営業職を営んでおられる方々を目の前にしたら私はチンケすぎます。
すみません。
ただ、それなりに頑張っております。
今後もよろしくお願いします。

さて、ネットでエセ関西人というネタを見つけました。
関西弁のイントネーションの難しさを語っています。
私は非常にコテコテでございます。
今は大阪の東に住まいを移しておりますが、生まれてから大人になるまでは尼崎におりました。
そのおかげなのか、子どもに言わすと「母さんは尼弁やねん、私らまで尼弁やし」と非難されます。
関西弁といっても一括りにはできないってことです。

そんな私がどうしても発音できない言葉がございます。
私は問題はないのですが、娘に「そうやない!」と笑われております。

先日、私はスマホをiPhone7に替えました。
iPhone7からapple payが搭載されております。
スマホでパラパラマンガ風動画も作ります!エクセルの表も作ります!がウリの私といたしましては、搭載されている機能はとりあえずはイライたい。
ということで、apple payでSuicaを使おう〜にチャレンジしました。
そう、このSuicaがどうも私は夏の風物詩であるスイカのイントネーションになってしまいます。
それは間違いやそうです。
何回言っても、スイカです。
Suicaではなく、西瓜です。
もはやどれが正解なのか私には全くわかりません。
西瓜やったらあかんのか?!と逆切れでございます。

コンビニレジでは、堂々と
「西瓜で支払います!」と言ってのけるツワモノでございます。

そして、今日、このSuicaのイントネーションを遊びに来てくれたえみちゃんに指導していただきました。
久しぶりのえみちゃん、相変わらずの可愛らしい短い指でビールジョッキを持っておりました。
元気でなによりでした。