従業員数

高木です。おはようございます。

今日は従業員数についてお話ししたいと思います。

会社の規模を表す指標として、「従業員数」があるかと思います。
この「従業員数」ですが、法律上の定義がないために、どういう立場の人物までが含まれるのかが微妙です。

弊社もそうですが、小さい会社はとかく見栄をはって大きく見せようとするものです。
その結果、従業員数といっても、役員(取締役と監査役)が全員含まれているのはもちろん、パートナーの人数まで合算されていたりします。
それどころか、完全な幻想の場合さえあります。

クローバーフィールドは小さな会社ですが、ここで見栄をはって大きく見せようなどという発想とは無縁です。
そのような蟷螂の斧は、取引先や求人に対する応募者を錯誤させ、不安と猜疑心を招くことになります。

だから弊社は、真っ正直な表現を目指したいと思います。

会社概要のページでは、定義を厳格にするため、「従業員」という表記を改め「被雇用者」としました。
「被雇用者」というのは、雇用契約を結んだ者です。

正社員、契約社員をはじめ、パートタイマーやアルバイトも含みます。
弊社の場合、短時間正社員もいますので、もちろんそれも含みます。

複雑なようでいて、被雇用者の総数は現時点で2名です。
それ以上でも以下でもありません。

弊社は決して見栄をはりません。
実態以上に大きく見せることもしません。
これは、見栄で大きく見せた結果に惹かれるような方々との取引を機能していないことを意味しています。

形式的な見た目ではなく、本当にクローバーフィールドの良さを理解できる方々は大歓迎です。
パートナー然り、求人に対する応募者然りです。

物事の本質を見極められる「目明き」の方々、ぜひお声掛けいただければと思います。