立地は大事

高木です。おはようございます。

会社の経営に携わったことがなければ、会社の立地についてはそれほど気にかけたことがないかもしれません。
自分が勤める会社の立地はある程度気になるでしょうが、不平をいったところで変わるわけでもなく、従業員は甘んじて受け入れるしかないのが現実です。

そんな会社の立地について、今回は少しお話してみたいと思います。

会社の立地も住居と同じで、駅に近いところのほうが便利なのはいうまでもありません。
また、単に駅に近いというだけでなく、最寄り駅の交通の便のよさも大切ですね。

事務所スペースの広さよりも、はるかに立地のほうが重要だといえます。

立地がよければ人が集まってきます。
立地が悪ければ人が寄ってきません。

人が集まるところにはお金も集まってきますし、人が寄り付かないところからはお金も離れていくものです。

先ほどは交通の便について書きましたが、立地に関してはそれよりも大事なことがあります。
それは周囲の風紀や治安です。

会社の周囲が、ラブホテルや性風俗店だらけだとしたらどうでしょう?
そんなところで働きたいと思いますか?

そっち系の趣向が強い人なら願ったり叶ったりなのかもしれませんが、普通はそういうところは避けたいですよね。
それに、大体そういうところは駅からちょっと離れていますし、アクセスの便も決してよくないところが多いのです。

また、そういう場所に事務所をかまえる経営者というのは、ちょっと首をかしげたくなるような人物も少なくないのです。

これから就職・転職を考えている方は、志望先の会社の立地をよく見ておくことです。
夜間に足を運べば、いかがわしい土地柄ははっきりわかります。

とくに女性の方は、そういうところに勤めるのはよくよく考えたほうがいいでしょうね。