たまにはライブで

クローバーフィールドの杉山です。

 

前回の記事に書いたソフトウェア品質技術者認定の受験後、頑張った自分へのご褒美としてライブへ行きました。

 

弊社のU様のようにカッコイイやつではありません、最近ローカルなニュースでちょびっと話題になっていた田辺寄席です。

ずばり上方落語ですね。

 

定番ネタから寄席でしかやらないようなネタまで楽しみました。

やっぱりライブはええもんですな。

 

しかし、キッチリやらかしてくれる方がおりました。

 

開口一番で携帯電話の電源切るかマナーモードにしてねって注意したのに、大取りでしかも人情噺のクライマックスに「ピピピピッ」とか、しつこく鳴らしてました。

 

どんなに注意しても警告しても自分は大丈夫と思うのか、まったく話を聞いてないのか、はたまた理解できないのか。

そして落語家さんは「いやぁ、この間、ええとこで携帯電話が鳴りましてね」って、どこかの寄席のまくらで噺をするんでしょうかね。
落語に登場するアホよりアホがリアルでいてるもんですね。

 

 

そして自分も注意しておくと。