地下鉄迷路の巻

馬詰です。
昨日の朝は面談でした。
営業っぽいやないですか?!
とりあえず、営業もどきとしてはそれなりにいろいろこなしています。

情報交換で来社された営業の方とは、すみません、自分でいいます。
流れるように喋れます。
相手に寄ってはオチもつけて笑かせます。
オモロイこというて笑ってくれはるなと感じたら、臨機応変に笑いを織り込みます。
この辺りはレクチャー業をしていますので、いろんな人対応が可能でございます(笑)

さて、昨日の話です。
待ち合わせ場所が谷町線の某駅でございました。
朝ですから、出社前に技術者さんを引渡すために、その某駅に向かいます。

私は近鉄けいはんな線沿線住まいです。
と言っても奈良ではありませんので、堺筋本町の事務所まではdoor to doorで30分です。
通勤するのに楽勝の距離です。

昨日の待ち合わせは谷町線の某駅ですから、単純に谷四で谷町線に乗り換えるコースが頭に浮かびました。
ですが、グーグルさんに聞くとどうもそれは遠回りらしい。
私の最寄り駅からだと、緑橋で今里筋線に乗り換え、太子橋今市で谷町線に乗り換えるのがどうもベストらしい。

てなことでそのコースで向かうことにしました。
初めてのコースです。
緑橋で今里筋線に乗換えも、太子橋今市で谷町線に乗換えも、案内通りに歩けば問題はありません。
が、これがまぁ、ぐるぐると歩かされます。
近鉄けいはんな線から地下鉄中央線は途中で車掌さんが入れ替わり、アナウンスが流れるだけで、こちらサイドは何も変わりません。
中央線から今里筋線の乗換えが、あなた、階段をやたら降ります。
地下に潜ります。
曲がりくねって歩きます。
異次元に導かれるのであろうか?
ちょっとワクワクします。

人生は短いですから、何でも楽しめる方向に考えます。
おめでたいタチです。

導かれた先は、ただの地下鉄でした。
中央線よりこじんまりとした感じの今里筋線。
コテコテ感ただようザ・大阪の人が乗ってはりました。

中央線の車両より最新やなと思ったのが、ドアの上部に流れる電光掲示板。
次の駅のエレベーター位置を提示してくれています。
おかげで太子橋今市での乗換えもスムーズに進めることができ、無事に待ち合わせ場所に辿り着きました。

約束の時間より10分早く到着です。
そうです。
私は基本、約束の時間より10分ぐらいは早く着くように出かけます。
何があるかわかりませんから。

私の持論に、
「時間にルーズな人はほぼほぼお金にルーズ。お金にルーズな人は100%時間にルーズ」というものがあります。
時間にルーズな人のことは、先ず信用しません。

そして、帰りは谷町線から天六で堺筋線に乗換え、会社に戻るというコースでした。
社に戻ってからは、銀行に行ったり、収入印紙を買いに行ったり、たまった領収書を整理しいの会計ソフト入力とスーパー事務員奮闘記でございました。