「学歴不問」かつ「実力主義」

高木です。おはようございます。

今回は弊社の採用活動について、たまにはマジメに書いてみたいと思います。

タイトルにも掲げたように、弊社の採用情報を見ていただければわかりますが、学歴は不問になっています。
新卒でさえそうです。

学歴だけでなく、年齢も不問です。
学校卒業後何年以内という制約はつけていますが、これは年齢制限ではありません。
卒業後の年数に制限をつけているのは、それだけ学力が維持されているであろうことを期待してのことです。

学歴や年齢は不問ですので、結局最後にものをいうのは実力です。
具体的には、中学校しか出ていなくて職歴がない人物でも別に構わないのです。
ただし、中学校を卒業したのであれば、義務教育で学んだことがしっかり身についていることが大前提です。

義務教育で9年間も学んだのに学力が身についていないとすれば、それは学習習慣を欠いているか、知的障害や学習障害等のハンディキャップがあるかのどちらかです。
残念ながら、そのような人は技術者には向きませんので、別の仕事を探す方が本人のためです。

クローバーフィールドでは、この春から給与体系が変わりました。
簡単にいえば、歩合給を導入したのです(業務手当がそれにあたります)。
とはいえ、完全歩合とかにすると最低賃金法に抵触しますので、そのようなことはしていません。

歩合給といっても、個人ノルマのようなものはとくにありません。
とくに技術社員の場合、普通にしていればそれなりの歩合は発生しますので、そこそこの給与にはなるはずです。

一番ダメなのは、売り上げにつながらない残業をたくさんするケースです。
労働基準法では、労働者が時間の切り売り的な働き方をすることを前提にしていますので、残業した分の時間外手当は支給します。
けれども、賃金原資が増えなければ、結局は賞与を削るしかなくなります。

このあたりも含めて、徹底した実力主義なのです。
完全歩合ではないので、完全な実力主義とまではいいませんけど。

世間では、「学歴不問」や「実力主義」を謳う企業はブラックの可能性が高いといわれているようです。
弊社がブラック企業かどうかの判断はおまかせします。

ただ、ひとついえることは、採用にあたって労働条件等は事前に明確にお伝えしますので、あとはそれで納得されるかどうかで判断してもらえばよいのです。
万が一、入社後に話が違うといったことがあれば、遠慮なく申し出てください。

間違いはあってはならないですが、人間のやることですので間違いがゼロになることはあり得ません。
気づいた時点で可能な限り是正していくつもりです。
(ちなみに是正可能ではないのは、事前通知した条件にあわせると違法になってしまうような場合です)

最近の就活事情は売り手市場ということもあって、結構頑張って求人を出してはいますが、なかなか応募が集まらないのが実情です。
結果、年がら年中求人を出す羽目になってしまいます。
このあたりの事情も何ら隠し立てすることはありませんので、応募を検討されている方は(応募するしないに関わらず)お気軽にお問い合わせください。