大阪商工会議所の交流会に参加しました。

高木です。おはようございます。

今回はちょっとタイムリーさを欠いた話題になります。
先日23日(金)に大阪商工会議所の交流会に、弊社代表の杉山といっしょに参加してきました。

この交流会、実は会社の代表者しか参加資格がありませんでした。
なのに、なぜ杉山と私がいっしょに参加できたかというと、杉山はクローバーフィールドの代表として、私はきじねこの代表として参加したからです。

最近、杉山はいろいろと交流会に参加しているようですが、かつては交流会に参加しても居場所がなくてトイレの住人になっていたこともあるといいます。
そんな彼がちゃんとやっているかどうか、ちょっと冷やかしに行ってみようというのが今回の参加動機でした。

交流会も何度か参加していると慣れてくるもので、さすがにもうトイレの住人になることはないようです。
小規模な交流会だから、ある程度話に入っていきやすいということもあるのでしょうか。

私も駆け出しのころはいろいろな交流会に参加した経験があります。
最近はそうした機会もすっかりなくなっていて、大阪商工会議所の交流会にも今回が初参加だったのです。

なぜ交流会に参加しなくなったかというと、その理由はあえてここでは書きませんが、どうか察してください。

今後は、年に一度ぐらいは悪くないですが、それ以上は異業種交流会に参加しようとは思いません。
集まった方がたとは楽しい時間を過ごすことはできるのですけどねえ。

どちらかというと技術的な交流会のほうが面白いので、平日の夜か土曜日にでも、近いうちにそういうのをやってもいいかなと考えています。
あまりほかでは行っていないようなのがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です